1. HOME
  2. 演奏家を探す
  3. 演奏ジャンルで探す
  4. 渡邊 達徳

渡邊 達徳

基本情報

  • 所在地 神奈川県
  • 演奏エリア

    日本全国

  • オファー料金

    30,000円~

  • ジャンル

    クラシック/JAZZ/ポピュラー/カントリー/JPOP・歌謡曲/フォーク/ボサノバ/演歌/民族・日本歌曲/カンツォーネ/タンゴ/映画音楽/アニメソング/キッズソング/ケルト・北欧音楽/ヒーリング・ミュージック

  • 演奏楽器

    ヴァイオリン・ヴィオラ・アレンジ

  • 演奏レパートリー

    (基本的にどのようなリクエストにもお応え致します)愛の挨拶・愛の喜び・タイスの瞑想曲・ツィゴイネルワイゼン・チャルダッシュ・情熱大陸・エトピリカ・G線上のアリア・リベルタンゴ・I gat rhythm・歌謡曲全般・大河ドラマや映画音楽全般・ディズニーやジブリ音楽全般・洋楽全般・クラシックやポップス全般

  • 職業 ヴァイオリニスト

前のページに戻る

プロフィール


1993年横須賀生まれ。6歳よりヴァイオリンを始める。東京音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。

これまでに清水厚師、清水高師、嶋田慶子、大谷康子、海野義雄の各氏に師事。
室内楽を原田幸一郎、齋藤真知亜、大野かおる、百武由紀、荒井英治、横山俊朗、苅田雅治、武田真理、菊地麗子、広瀬宣行、山洞智、三浦捷子、後上総司、松尾奈々、海老原直美、稲田潤子、只野なつき、四戸世紀、亀井良信、安原理喜、宮本文昭他各氏に指導を受ける。
マスタークラスに於いてIvry Gitlis他各氏に指導を受ける。

全日本芸術コンクール最高位、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第3位、ブルクハルト国際音楽コンクール審査員賞、YoungBrilliantPlayer国際コンクール国内ファイナル出場他。

19歳でArietta交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を共演した他、コンチェルト室内管弦楽団等と共演。横須賀芸術劇場ベイサイドポケットでのリサイタル(YMSA主催)をはじめソリストとして幅広く演奏活動を行っている。また、東京オペラシティに於いてMaxim Vengerov氏のコンサートに出演した他、東京フィルハーモニー管弦楽団、コバケンと仲間たちオーケストラ、吉俣良オーケストラ、岡幸二郎スペシャルアンサンブル、「コードギアス 反逆のルルーシュ」オーケストラ、フジロックフェスティバル、カウントダウンジャパン等に参加。

アーティストとの共演(嵐、SMAP、KinKi Kids、サザンオールスターズ、YOSHIKI(X JAPAN)、ToshI(X JAPAN)、関ジャニ∞、椎名林檎、aiko、德永英明、藤井フミヤ、谷村新司、倉木麻衣、水樹奈々、ポルノグラフィティ、miwa、夏川りみ、May J.、大塚愛、MAN WITH A MISSION、加藤登紀子、つるの剛士、秋川雅史、Chay、アルケミスト(「積水ハウス」CM)、ドリーミング(「アンパンマン」楽曲)、Belle&Sebastian、WHOtrio、BREAKERS、和楽器バンド、そらる、事務員G、橋本奈々未、川井郁子、原田知世、上白石萌音、上白石萌歌、松井咲子、新妻聖子、三浦祐太朗、ないとー(おるたなChannel)、MISSION(福士誠治、濱田貴司)、斉藤秀翼、遊助(上地雄輔)、かのんぷ♪、UNIONE、氏神一番(カブキロックス)、北村源三、本田雅人、岡部磨知、武田真治、須賀健太、菅田将暉他)やレコーディング(小林幸子、そらる、LINEゲーム、Red Bull、映画「マスカレード・ホテル」、ドラマ「警視庁いきもの係」「レインボー・アタックエース」、アニメ「アンジュ・ヴィエルジュ」「クジラの子らは砂上に歌う」、NHK山口「やまぐち&ワールド」メインテーマ他)に参加した他、NHK『SONGS』『ムジカ・ピッコリーノ』『Rの法則』『J-MELO』『SONGS OF TOKYO』、テレビ朝日『ミュージックステーション』、フジテレビ『SMAP×SMAP』『FNS歌謡祭』、日本テレビ『THE MUSIC DAY』『バズリズム02』、テレビ東京『おはスタ』、TBSテレビ『COUNT DOWN TV』『CDTVスペシャル』、テレビ神奈川『関内デビル』『音楽缶』、スカパー!『MUSIC ON! TV』、ドラマ『1914 幻の東京』『Eうた♪ココロの大冒険』『恋と就活のダンパ』『待つ女』『声だけ天使』、CM(NTTドコモ、LINEゲーム、JDL、アサヒスーパードライ)、PV(嵐『夏疾風』、菅田将暉『まちがいさがし』、miwa『結』、水樹奈々『Exterminate』、和楽器バンド『砂漠の子守唄』『細雪』、BREAKERZ『夢物語』、MISSION『ゴースト』)等に出演。

別名義でロックバンド“NormCore(ノームコア)”のTatsuとしてビーイングより2017年メジャーデビュー。アニメ『名探偵コナン』オープニングテーマ、『デュエル・マスターズ!』エンディングテーマ等を担当。

演奏動画

演奏実績

東京音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。
これまでに清水厚師、清水高師、嶋田慶子、大谷康子、海野義雄の各氏に師事。
室内楽を原田幸一郎、斎藤真知亜、大野かおる、百武由紀、荒井英治、横山俊朗、苅田雅治、武田真理、菊地麗子、広瀬宣行、山洞智、三浦捷子、後上総司、松尾奈々、海老原直美、稲田潤子、只野なつき、四戸世紀、亀井良信、安原理喜、宮本文昭他各氏に指導を受ける。
マスタークラスに於いてイヴリー・ギトリス、ピエール・アモイヤル、ナムユン・キム、エドワード・シュミーダー他各氏に指導を受ける。

日本クラシック音楽コンクール全国大会入選、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール第3位、全日本芸術コンクール最高位、ブルクハルト国際音楽コンクール審査員賞、YoungBrilliantPlayer国際コンクール国内ファイナル出場。

2Violins Duo“Fiddles”、Oboe&Violin duo“Oblivion”、MusicaAntica他各メンバー。ハクジュ音楽教室、森音楽教室各講師。

19歳でArietta交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を共演した他、オロル弦楽合奏団、コンチェルト室内管弦楽団、羽村フィルハーモニー管弦楽団等と共演。また、東京オペラシティに於いてマキシム・ヴェンゲーロフ氏のコンサートに出演した他、Gorgaua Quartetとして荒井英治氏と共演、Fiddles Quartetとして菅野宏昭氏と共演。

コバケンとその仲間たちオーケストラ、ポートストリングス横浜、新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団、Kammer Philharmonie Baumkuchen等に賛助出演した他、横須賀市主催リサイタル、東京国際芸術協会及び日本演奏家協会新人演奏会等に出演。

国内外アーティストのバックストリングス(Style-3!、aiko、夏川りみ、かのんぷ♪、WHOtrio、サザンオールスターズ、Chay、SMAP、アルケミスト、Belle&Sebastian、関ジャニ∞、UMI☆KUUN、加藤登紀子、岡幸二郎他)やレコーディング(KerriChandler、UMI☆KUUN、映画「天心の譜」、JMC他)に参加した他、NHK 『ムジカ・ピッコリーノ』、『Rの法則』、ドラマ『1914 幻の東京』、ひかりTV ドラマ『待つ女』、テレビ朝日『ミュージックステーション』、フジテレビ『SMAP×SMAP』、BSスカパー!『FUJI ROCK FESTIVAL'15』、『oricon Sound Blowin’2015』、演劇企画円端「団らんだから、雨奇晴好」、FisBlockPV「Just Run Up」、水樹奈々PV「Exterminate」等に出演。

ヴァイオリン・ヴィオラの他、編曲も積極的に行い、Style-3!やNPO法人NextStageProject他各団体へのアレンジ提供も行っている。

前のページに戻る

コンシェルジュに演奏家探しを依頼する

ミューディエンスのコンシェルジュがオーディエンス(お客様)のご要望に応じた演奏家をピックアップし、ご提案致します。